熱中症対策していますか?

こんにちは!港南中央駅前整骨院のはまこうです。

8月に入り暑い日が続いていますが皆さんはいかがをお過ごしでしょうか!?

最近はテレビのニュースでも熱中症で亡くなる方の報道が多くされています。

その為、今日は熱中症にならない為の”熱中症対策”を書いていきます。

暑い夏に負けるな!今年の熱中症対策はこれだ!

水分をしっかりとる

当たり前のことですが熱中症対策にはまず水分補給をしっかりしましょう。

水分補給と言ってもアルコールはNGです。

アルコールは体内で水分を使ってアルコールを分解するため逆に水分が足りなくなってしまうのでNGです。

また、利尿作用のあるコーヒーや緑茶なども尿によって水分を排出してしまうのでおススメできません。

スポーツドリンクやOS1などが水分補給には適していますね。

今日は特別に自分で作れる熱中症対策ドリンクを紹介したいと思います!

用意するもの

・水500㎖

・砂糖大さじ1杯

・塩小さじ4分の1杯

これらを混ぜて冷蔵庫で冷やします。

この熱中症対策ドリンクは水の約25倍の速さで身体に吸収されるので効率の良い水分補給ができます。

是非みなさん試してみてください。

エアコンをつける

最近の暑さは30°超える暑さが続いています。

また湿度も高い為、屋内で熱中症になる方が多いです。

なのでエアコンをつけましょう!

今は危険な暑さの為エアコンをつけることが推奨されています。

エアコンや嫌いという人や電気代が高くなるという人も熱中症になれば逆にお金もかかるし、つらい思いをする事になるのでエアコンをつけて涼しい環境に身をおきましょう!

しっかり睡眠をとる

睡眠不足は体力の消耗が早く、熱中症になりやすくなります。

また、寝ている間に多くの汗をかいていたり、寝苦しいような状態では睡眠の質も良くありません。

このように寝不足の状態の方は熱中症になりやすくなります。

運動をされる方や日中外に出ることが多かったりする方は特にしっかり睡眠をとることをお勧めします。

しっかり睡眠をとり、熱中症にならないような状態を作りましょう!

食事をしっかりとる

熱中症にならない為には食事で栄養をしっかりとることも大切です。

特に朝ご飯は一日のエネルギーを蓄える時です。

かならず朝ごはんは食べましょう!

夏は暑くて食欲が落ちがちですが、食べやすい麺類などうまく工夫して

三食きちんと食事をとりましょう!

熱中症対策だけでなく健康的な身体作りにも食事は大切です。

栄養のあるものを食べて暑い夏に打ち勝ちましょう!

まとめ

今日は熱中症対策についてお話してきました。

熱中症対策をまとめると

・水分補給をしっかりする。

・エアコンをつけて涼しい部屋に身をおく

・しっかり睡眠をとる

・食事をしっかりとり栄養補給する

という感じです。

今回は熱中症対策特性ドリンクの紹介もしたので是非作ってみてください。

今年の夏も暑いですが、みさんお身体にお気をつけてお過ごしくださいね。

当院では熱中症対策に塩分チャージタブレットも置いてありますので来院された際は食べてみてください。

それでは(@^^)/~~~